忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/25 20:08 |
うみ の まとめ⑦
七. 突撃
 
うみは、記憶を取り戻した。
 
うみは、ともみと海賊船に乗っていた。
 
その記憶は、最近でも昔でもなく…・…曖昧な時期で、曖昧な期間。
 
それでも、あの海賊船の最終的な締めくくりは、恐怖意外の何者でもなかったが、それ以外の楽しい記憶も存在していた。
 
 
ただ、信じられない真実は、ともみはクローンを助けるために死んでいた。
 
 
家族も、
 
友達も、
 
好意を持ってくれている異性や、
 
親友までもなげだしてたどり着いた末路は、
 
 
悲惨。
 
 
あの時、手も足も出せず、ともみに言われるがまま無我夢中で逃げ回っていたうみ。
 
後悔の涙なのか、恐怖の涙なのか、よくわからないまま顔には大粒の雨が降る。
 
 
うみは、ソールになだめられて、思い出した記憶を少しずつ話していった。
 
ともみは、確実に死んでいる。
 
そのともみを殺したのは、海賊船にいた医服を着た男。
 
そこまでを口にした瞬間、ソールは怖い顔をしてドラゴンを飛ばした。
 
一人じゃひとたまりもないあの海賊船へ、ソールは自らつっこんでいったのだ。
 
うみは、ニルに連絡すると、一様に主要メンバーが集められた。
 
海賊船へ向かうメンバーは、春、小春、スノウ、ダリア、うみの5人。
 
うみは、人間なので止められたが、ソールをあのまま放っておくことも、もう逃げる事もできなかった。
 
 
一向は、ソールを追って海賊船へ。
 
ソールとも合流し、すぐさま戦闘に発展する。
 
敵は少人数ながら、戦闘能力はノイルのメンバーに対して遥かに優れていた。
 
とにかく能力をふるうが、まるで子供も遊んでいる程度。
 
皆は、最大のピンチを迎えていた。
PR

2010/05/19 21:02 | Comments(0) | TrackBack(0) | adキャラ設定

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<そういえば…・… | HOME | 腹いた><>>
忍者ブログ[PR]