忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/25 20:15 |
うみ の まとめ①
一.ともみ
 
ともみは、数ある名の知れた富豪の中でも、とっぷクラスのお嬢様だった。
 
しかし、重役だ会議だと、ともみは女というだけで蔑ろにされ、代わりに育てた執事の影響もあり、ノビノビとお嬢様らしからぬ女の子へと成長する。
 
ともみは、両親に相手にされないことも、自分が男でないからだと思って、男に負けないようにと別の道を努力していた。
 
そんなともみは、いつしか大きくなるにつれて、男にも女の子にもなりきれていない自分にコンプレックスを持つようになる。
 
 
交友関係、恋愛…・…。
 
ともみに好意を寄せていたソールは、ともみの態度に傷つき、感情を制御する薬を愛理から貰う。
 
やめたほうがいいという愛理の言葉を聞かず、その薬を飲んだソールは、涙を流すまで感情が大きく表にでることはなくなってしまった。
 
その事を知ったともみは、ゴタゴタの重なりから、つい弱音を大好きな異性である小春に吐く。
 
しかく、小春はともみの悩みに手を差し伸べられるほどの力はなく、問題解決と向き合うことを放棄してしまったともみは、小春の前からも、ノイルからも許婚者の軽と共に姿を消してしまった。
 
 
それから、いくらかの月日がながれ、ともみと軽の水死体が発見されたと、大きくメディアで報道される。
 
ソールは、ここでようやく悲しみの涙を流す。
 
もし、薬を飲んでいなければ…・…と、今更思ってももう遅い。
 
ソールは、その真相を調べるため、いたる検査を試みるが、結果はともみ意外の何者でもなかった。
 
それにショックを受けたソールは、部屋にこもりきりになってしまう。
 
クラスメート達も、亡骸が見つかったからといって、すぐには捜索の手を休めることもできずにいたが、結局それから幾日かして皆諦めてしまう。
 
 
ともみの親友であるななこが、ともみのいない寂しさから、不登校になり…・…。
 
ソールも変わらず、部屋にこもりきりだった。
 
 
ある日、寄宿している危水家の、家主であるニル&愛理はソールをとても心配した。
 
とりあえず、ニルの捜索網からなるだけ力を貸そうと、関係がありそうな女の子のいる港町のことをソールに強引に調べさせた。
 
 
あまり賑わいのない、やや寂れた港町の一角に、その関係があいそうな女の子はいた。
 
何度も話をかけ、顔を見て、声を聴き…・…それは、あまりにもともみと瓜二つだったことに、ソールは希望を持ってしまう。
PR

2010/05/14 23:57 | Comments(0) | TrackBack(0) | adキャラ設定

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<うみ の まとめ ② | HOME | うみ、さようなら…・…>>
忍者ブログ[PR]